お知らせ

二葉釜上げうどん 取扱販売開始いたしました!

「釜上げうどん 二葉」は1910(明治43)年創業の大阪日本橋 二葉製麺所が営む。うどん店として営業している。看板商品は「釜上げうどん」。ただし、いわゆる釜揚げうどんとはやや異なり、ゆでたてのうどんをゆで湯とともに器に盛り、ここに濃口醤油やお客様が自分ですった炒りごまなどを加えて食べます。

創業明治43年

大阪日本橋

二葉製麺所/釜上げうどん二葉

四代目 店主

吉﨑 友昭 様

 

二葉が使うのは三宅製粉(株)(大阪市生野区)の「金王冠」という中力粉で、ASW(オーストラリア・スタンダード・ホワイト小麦)を主体としたブレンド粉。この粉について吉﨑氏は「粘りと弾力性に優れ、コシの強い麺になります」と話す。また、麺のゆで上がりの白さが鮮やかなことも特徴だという。二葉製麺所では昭和40年代に導入したロール式製麺機を使い、うどんのほかにきしめん、そばなども製麺する。祖父から受け継がれてきた製麺方法を大切に守られています。

※詳しくは商品一覧の【二葉釜上げうどん】サイトよりご覧ください。